雑魚寝を楽しむ

自分は定め、ダラダラするのが自分勝手だ(苦笑い)。

冬場はうたたね、夏は雑魚寝を素晴らしく決める。

夏は暑くてちゃんと布団をかけて眠ることができないからかもしれません。

オフは特に昼寝という形態で朝まで寝てしまうこともしばしばです。

朝、起きるとふっと体がつらい時があります。

ごろ寝の延長で眠りを取ってしまっているからだ。

夏は暑いので、寝付けるら寝ておこうという考えからかもしれません。

気がつくと横になっている通例はどうも遺伝のようです。

これからも雑魚寝、ごろ寝、うたた寝を至福の時間において楽しんでいきたいだ。

Comments are closed.