Archive for 6月, 2017

久しぶりに古本屋様に行きました。

久しぶりに古本屋ちゃんをめぐってみました。

コミックやCD、ゲームなど色んなものが安く売っていて、確かめるのがいともおかしいだ。

久しぶりにその古本屋ちゃんに行くといった、お店の端から端まで、限度から後半までズラーっと並ぶ本棚の中に入ったたくさんの誌の頭数に驚いてしまいました。

見上げる位置まで誌が並んでいたので、酷いすさまじさでした。

古めかしいタイプから、新しいものまで、すごい量の誌があったので、これはすごいなと思いました。

も、思い出深いコミックの標題を見つけたり、気になっていたコミックの標題を見かけたり、依然買っていない好きなコミックがあったりなど、面白かっただ。

また、いつかゆっくりと古本屋ちゃんに行ったところ、お気に入りのコミックを見つけたいと思いました。

昨今あったとき!

宅配に出かけて、宅配を通じて自動車に向かってるら、「にゃーにゃー」って声が聞こえて。

マイカーの下を覗いてみたら下に真っ黒いにゃんこが下に隠れてました。

猫博士の僕には悶絶講じるぐらい良いにゃんこちゃん。

最初は寄ってこなかったんですけど。安心したのか足もとににゃんこが寄ってきてくれて、触らせてくれたり抱っこさせてくれたり。

更に、マイホームによって帰ってきちゃいました(笑)。

家に帰って飯とか色々助太刀を通じてあげて、今では元気に僕が現職に出かけてる間のお留守番をおうちで素晴らしいお子さんに待ってます。

そのおかげで、現職が恐ろしいはかどってます!

にゃんこにあえて果たしてよかった!

内的試作の正規が凄く面白くて

携行ショップにおける、たくさんのイスといったちっちゃな本棚が置いている部位で、精神試行のガイドを見つけました。

我々は、精神試行をやったことがなかったので、まだまだ期待があって見てみました。

ガイドには、質問という色んな選択があって、読んでぽんっと思った返答を探して、そして、次のWEBの結果を見ました。

すると、凄い当たっていてびっくりしました。

すごく面白くなって、既にゼロ問合せってやっていると、すぐさまそのガイドの精神試行を根こそぎやっていました。

ものすごく奴隷にやっていて、自分でもびっくりしていました。

も、凄い楽しいガイドに出会えたと思いました。

赤ん坊の成育が垣間見えた、バースデー

今年のお年は嬉しい出来事がありました。

就労から戻り、買物を通してきた食品を冷蔵庫に入れようとドアを開けると、中にケーキが2つ。

これは恐らく、上の乳幼児(ハイスクール)からあたしへのお年贈呈か?と思い、自分から談話にあるまでは気づかないふりをしようと思っていたパーツ、下の乳幼児(中学校)から、「ロールケーキは自身からだよ」と。

細かく聞くと、私の贈呈にパフェを買ってきた上の乳幼児から「今日は母ちゃんのお年だけれど、何か買ったか?」というそうです。

ちょっぴりケチな下の乳幼児は「買わないと母ちゃんに怒られるし…」と自分なりに考えを遣いながら買ってきてくれたとの事。

贈呈を買ってきてくれた件よりも、その手順が有難くて、うれしくて。

無気力、無関心な上の乳幼児があたしに考えを遣い、弟にまで声を掛ける出来事なんて日常ないので、その足取りに驚嘆。

下の乳幼児に対しても、母ちゃんに怒られるから…は余計だけれど、あたしや兄への気配りを出来る様になったなんて、とっても快く、驚嘆毎日でした。